そろそろ梅雨の季節となりました。

こんにちは。営業担当の清瀬です。

そろそろ、嫌な季節「梅雨」がやってきてしまいますね…

私は偏頭痛持ちなのですごく苦手な季節です。

 

 

今回はそんな梅雨に多発する事故についてお話ししていきます。

みなさまは晴れよりも雨の方が事故が多いと思いますか?

正解は〇で、雨の日の方が事故が多発してしまうリスクがあります。

その中でも多い事故が「施設接触事故」というものなのです!

施設接触事故は単独事故の一部で、主に側壁や中央分離帯などに接触してしまう事故です。

雨の日は路面が滑りやすいので速度を出したままカーブなどに進入するとスリップしてしまいます。

また、視界も悪く夜間の人身事故などにも繋がりやすいといえます。

事故を避けるポイントは

1.速度をいつもより抑えて走行する

2.ワイパーゴムの劣化を事前にチェックする

3.フロントガラス曇りに注意

このポイントに注意して、皆様には安全運転のお心がけをお願い致します。

また、先日のお知らせでも紹介させていただきました損保ジャパンの

つながるドラレコ」も皆様のことをお守りすることが出来ますので重ねてご紹介いたします。

 

 

これから天候が悪い日が続きますが、皆様もどうか安全運転でお過ごしくださいませ。

 

ニュース一覧に戻る